お金はなぜなくなった?そこでどう考え行動に移せば良いのか

私はこれまでに幾度か金欠になった事があります。金欠になった時、どう乗り切ったのかをお話したいと思います。まず初めに金欠になった時、あなたなら最初に何を考えるでしょうか?私ならこう考えます。それは、なぜ金欠になってしまったのかという原因を考える、という事です。それが解決できれば今後あなたが金欠になる事はありません。最初にするべき行動は自分を見直す事だと思います。しかし、人間とはそう単純な生き物ではありません、頭では分かっていてもできないのが大半です。むしろ出来てる人は金欠になりません。このことは私も今だから言える事です。以前は何度となく同じ過ちを繰り返してきました。そんな時、私が金欠を乗り切った方法、それがせどりです。金欠になる人は大抵物を沢山買っています。故に金欠になります、その沢山家に眠っている物を生き抜く為にお金に換える、それがせどりなのです。せどりをやる上で大事な事はとりあえず出品してみると言う事です、はっきりいっていくらの値が付くかは誰にもわかりません。高価な物でしたらそれなりの値が付きますし、元々安価な物でもそれをほしいと言ってお金を出す人は世の中にたくさんいます。お金を小額でも稼ぐ事ができるとせどりの楽しさがわかってきだします。せどりとは奥がとても深いです、上手にやれば金欠どころか生活費や自分の欲しい物まで買えてしまいます。とても良い循環です。物を買う、そしていらない物は売ってすぐお金に換える。そしてせどりに慣れてくると、売る物を自ら買いに行き、高値で売る、と言う事まで出来てしまいます。金欠になりお金が無くなったときこそ、如何にお金を増やせるか、と言う事が、過ちを繰り返してしまう人にとっての最良の乗り切り方だと、私は自ら経験してみて思いました。消費者金融審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です